矯正歯科でキラリと輝く素敵な口元に~素敵な歯で笑顔になろう~

長年の安全性を確認

金属で歯を創る

インプラント

インプラントとは、金属で作られた歯根の部分をあごの骨に直接埋め込み、その上から歯をつけるタイプの義歯とされています。基本理論は19世紀にはすでにフランスで登場していましたが、その後米国で1950年代になって具体化しました。更に70年代には現在の原型となるものが登場し、その後世界中に広まったと言われています。日本でも80年代前半には入ってきていましたが、そのころはまだ知名度が低かったと言われているのです。そのころから京都ではインプラントに対しての技術を磨き、多数の人が活用できるようになっていました。金属の部分が歯と融合するために数ヶ月が必要ですが、その期間に必要なことは歯科医師の方から説明されるので、心配はないでしょう。

安すぎるところに注意

インプラントは高額な治療ですが、その価格には理由があります。そのため、あまりにもリーズナブルすぎるところは避けましょう。強度に問題がある可能性や、初期費用として説明されている費用のほかに、様々な費用を請求される恐れがあると言われているからです。長年京都でインプラント治療を行っている信頼性の高い医療機関であれば、評判いい歯科医院が多いです。しかしそうでない医療機関であれば事前に評判を確認してからカウンセリングに入りましょう。京都には長年老舗の医療機関がありますので、インプラントに関して専門医も少なくありません。とはいえども、あまりに安すぎる場合には生涯使い続けられる目的で作られているはずのインプラントに対して、安全性の面から不安を感じる可能性もあります。そのため、京都の医療機関を調べてからカウンセリングを受けてください。